GWは。

 この連休中、殆ど外出もすることなくひたすらやっていたのはドイツ語でした。

 来月末の独検3級を受験する予定なので、せっせと問題集を解いたり苦手な文法事項をひたすら穴埋めしていました。それでもまだまだ接続法Ⅱ式が遠いよ…やっと過去形現在完了形が身についてきたような気がします…果たして試験に間に合うのか不安です…。

 四半世紀近く昔の時分にドイツ語をやっていた筈なんですが、接続法まで到達することなく終わらせてしまったし、過去形や受動態あたりはもう完全に記憶がなくて、いまになってやり直して初めてようやく理解出来ているという有様。いえいえ、過去形云々どころかドイツ語の語順についてなども長年理解することを放棄していた最重要かつ超基本的根本的な事柄ですら、今年の3月から学びなおしてやっと体得出来て来たかもしれません。独作文とか無理!と思っていたのが、今は問題集で独作文の問題や語の並べ替えの問題などが楽しみになってきたりして。

 そう、ドイツ語ってとてもシステマティックに出来ている言語だから、その仕組みの肝が理解出来ればあとはその仕組みにあてはめて考えていけば良いんですね。「うまく出来ているものだなあ」と感心しきりです。勿論他の外国語にも言えることですが、その言語を外国語として学んでいる人にとってはすぐに感覚的に理解出来ない文法規則でも、その言語の体系にとってはごく自然なものであったり、ちゃんと存在する理屈があるのですね。名詞に性があること、動詞や形容詞等が活用すること、接続法という概念、etc 学習者としては自分の母語にはない事項がたくさんあると途方に暮れてしまうやもしれません。

 私にとってドイツ語はそう感じることの多い言語ではありましたが、少しずつ学習を進める中で「ドイツ語とはどのような言語なのか」が少しずつ見えてくると、俄然面白くなってきました。それは、フランス語やロシア語など他の欧州系言語を齧った後で改めてドイツ語に触れたことで分かってきたこともあると思っています。文法をやっていて「あ、これロシア語と同じだ」とか「これはフランス語も同じだな」などの小さな発見や比較がほんとうに楽しいんですよね。それとフランス語をがっつり集中的にやっていた時期があったおかげで英語の勉強を特にしていなくても何故か英語の語彙が増えていたり…。

 

 様々な言語をちょっとずつ齧るというスタンスは人によってはスッキリしないこともあるかと思いますが、私には丁度良いみたいです。混乱する時もあるにはありますが(例えばある男性名詞がフランス語とドイツ語では女性名詞だったり、等)それは些細なことかなあと…スミマセン、大雑把な性格で…。

 些細なことまできちんとしていないとダメな方は一つの言語に集中してマスターしてから他の言語に取り掛かるほうが向いていると思われますが、私はのんびり自分の好きなペースでいろいろと学習することが一番合っていると思うので、興味の赴くままに3か月~半年、あるいは数年単位でこの言語をやったら次はまた別の言語をしっかりと…なんてことを続けてきました。

 でも、こういうスタンスの良くない点があるのも自覚はしています。明確な目標やモチベーションが無いと際限なく時間を食うだけ食ってしまい結局身につかなかったり、ある程度の短期的な目標(○○の原書を一冊読む、○○語の検定試験の○級に合格する等)すら設定していないと唐突に興味を無くしたりやる気が低下したりした時にあっさりと投げ出してしまいがちだったり、といったデメリットがあります。

 

 ドイツ語を数十年ぶりにやり直すにあたり、直接のきっかけはまた別にあるのですが、学習をすすめるにあたってコンスタントに続けるために、ドイツ語の検定試験を受けるという目標を立ててみました。昨年の夏季に4級は受かったのですが、併願した3級には落ちてしまいまして…結構ショックでした。昨年やり始めたのが遅かったので独検3級範囲の文法事項の後半まで辿りつけず、やぶれかぶれで受験してみたらば見事に当たって砕け散ってしまいました…。しょんぼり。

 なので、今年は是非ともリベンジを果たさなければ、ね。3級範囲の文法事項としては受動態、接続法の部分を残していますが、ひととおり終わらせて後は語彙増強と問題練習、そして読解とリスニングの量をこなしていこうと思っています。がんばるぞ!

 

 

 

 これまでに触れてきた外国語について、始めたきっかけやどういう勉強をしてきたのか等々をもう少し詳しく語ってみようかなぁ、と思っていましたが、それはまあ、おいおいに…?今はしっかりドイツ語に集中していたいので、独検が終わる6月末までドイツ語の話題が多いと思います。

Blogスタートです。

 はじめまして。

 苺と餃子の国在住の専業主婦です。あらf…どころかついに次の段階に突入しちゃっていますが、学生の頃から欧州系言語の勉強が好きで、全くやっていなかった時期もありますが何だかんだで常に何かの言語の学習を続けています。

 英語以外に最初に触れた順番で挙げていきますと、ドイツ語(大学の第2外国語として)→イタリア語(アマオケをやっていた関係で当時新開講のNHKラジオの番組を聴いて)スペイン語バルセロナオリンピックがキッカケで)→フランス語(それまで敬遠していたけど、スペイン語やイタリア語が分かれば何とかなりそうな気がして)、そしてロシア語(フィギュアスケートが好きなので)、フィンランド語(北欧インテリアや雑貨好き&ムーミン)など割とメジャーどころばかりですが、どの言語もまだまだマスターしているとは言い難いかもしれませんが、検定試験を受けてみたり、原語のミュージカル舞台や、他国言語でフィギュアスケートの演技を解説している動画めぐりをしたり、辞書をひきながら原書にチャレンジしてみたり、自分なりに楽しみながら学んでます。

 このブログでは、そんな私の語学学習についての思いや考え方、実践、その他語学学習に絡めて様々なことについて書いて行きたいと思っています。文章を書くのは好きなんですが、割と飽きっぽいトコロもありますので、三日坊主にならないように頑張りたいなぁ…。

 ハンドルネーム『しゃのあ』です。遠い昔、パソコン通信をやっていた頃からの名前なので、今更これ以外を名乗るのもなぁ…という気持ちがありまして。へんてこな響きだなあと我ながら思いますが、どうぞよろしくお願いします。